爪水虫の治療薬・飲み薬と塗り薬

爪水虫(爪白癬)で悩んでいませんか?普通の水虫の人になっている人は爪水虫になってしまう可能性、なっている可能性が非常に高くなります。

 

自分では気づいていないうちに爪水虫に感染してしまっている人が実に多いのだとか!爪水虫になるのは女性も男性も性別は関係ありません。水虫は男性がなるものというイメージが強いかもしれませんが、女性も水虫、爪水虫に悩んでいる人はすごく多いんですよ。

 

爪が白く濁っていたりボロボロと崩れやすくなっていたりしませんか?黄色、茶色っぽい色をした爪はありませんか?それ、放っておくのは危険ですよ!

 

普段から注意して足の爪を良く見ているとすぐに変化に気づくことができます。
なんか足の爪が変だなって思って気になって病院に行ってみたら実はそれが爪水虫だったなんてことが多くあるようです。手遅れにならないうちに早め早めの爪水虫対策を!

 

国内12,000,000人が悩む“爪水虫”に【 81%以上 】が変化を実感した爪水虫専用のジェル!

 

 

クリアネイルショット

 

 

爪水虫の治療薬

爪水虫の治療には主に飲み薬が使用されます。ラミシール(テルビナフィン)とイトリゾール(イトラコナゾール)が有名ですね。爪水虫のCMの影響もありだいぶ認知度が上がりました。

 

しかし、飲み薬を使用した治療は誰でも受けられるわけではないのです。まず病院で顕微鏡検査や採血をしてコレステロール値、肝機能等に異常が無いかどうか、副作用が出やすいのかどうかを判断してもらう必要があります。

 

月一回の通院、治療期間も長く、処方してもらうまでも結構手間がかかってしまうんですよね。

 

病院に行った場合は普通の水虫であれば塗り薬なので採血をしたりなんてことはないですけどね。

 

爪水虫に飲み薬が使用される訳は塗り薬では爪の奥まで成分が浸透しないから。飲み薬で体の内側から治療していくことが必要だと考えれれているからです。爪水虫の場合には塗り薬と飲み薬を併用して治療を行っていきます。

 

何度も病院には行かなければいけないので、正直面倒な点は多いです。定期的に血液検査も受ける必要があったりしますからね。肝機能障害の副作用も心配されるため、飲み薬での治療を望まない人が多いのも事実!

 

軽度の場合には塗り薬だけの場合もあるようですが。

 

最近は塗り薬でも爪の奥にまで浸透する塗り薬も販売されています。
飲み薬の場合副作用も心配され、できれば塗り薬で爪水虫を治したいと思っている人の方が多いと思います。

 

薬として販売されている物ではないのですが、評判が良い物もあります。

 

爪水虫を見事に改善した使用者の声が多く集まっているのがこれ!一番評判が良いですね!

 

クリアネイルショット

爪水虫用のジェル

薬局で水虫の薬を購入する場合結構恥ずかしかったりしますよね。だから人前で購入しない通販で購入する人が増えているのだと思います。水虫治療に対する恥ずかしさも影響していますね。

 

爪水虫を治さないとペディキュアだって綺麗な色にならないです・・・

 

ネイルケアを気にする女性から特に人気の爪水虫用のジェルです。 なんと言っても、爪の下にまで成分浸透力が強いのが特徴。

 

最低でも半年間の期間は必要になりますが、病院で爪水虫を治療する場合でも同じような期間は必要になります。

 

爪が生え変わるまでには約1年かかるのでどうしても治療期間は長くなってしまいますからね。これは当然のこと!

 

一般的な対策品は、足裏用を代用しただけのものが多く、爪への使用を考慮していませんでした。爪水虫には、分厚くなってしまった爪にも浸透する親油性(油になじむ特性)のある対策品じゃなきゃダメなんです!

 

爪水虫は放っておくとさぁ大変!白く濁って爪がぼろボロボロ、茶色く変色して気持ち悪い・・・

 

固くなってしまった爪にも有用成分をしっかり浸透させるためのジェル

 

 

浸透力で勝負!爪水虫にアタックする凄い奴!

クリアネイルショット

爪水虫治療薬を購入するには?

市販されている水虫薬を爪水虫にいくら塗っても全然治らない。試したことのある人ならこのことがわかると思います。爪水虫に必要なのは浸透力の高さ!特に親指の爪は厚くただ市販の水虫薬を塗るだけではなかなか爪水虫がある部位にまでは達することができません。

 

分厚くなった爪にはしっかりと有用成分を送り込まなければいけません。

 

 

一般的な対策品とは異なり、爪表面の親油性(油になじむ特性)を持つ膜の特性を利用しているので、成分が奥までしっかりと浸透します。
今生えている爪のケアはもちろん、新しく生えてくる爪の健康的な成長をサポート。厄介な爪水虫を根絶してくれます。

 

ただし、一ヵ月ぐらい使用しただけではだめですよ!3ヵ月、半年と継続して使用する必要があります。これは病院で飲み薬や塗り薬を処方してもらって治療する場合でも同じです。

 

爪水虫を治すためには時間がかなりかかります!歴が長ければ長いほど症状が悪くなっている場合が多いので、完治させるには時間もかなりかかります。

 

クリアネイルショット